2007年05月09日

目を疑う。

今まさにお昼


新宿・安田付近の高層ビル地区の外の喫煙所

緑の楽園


おじさんたちの憩いの場♪


二人組の男性が近づいてきた。


仕事の話ではなさそうだ、休日の釣りの話かな


額のやや広いその男性が、胸元のポケットからたばこを取り出す。



「これがやめられない♪」




うんうん、
声にはしないが、
ニコッと思った。




ん?




いや待て、今何かが起きているっ!!




男性を見た。




一本取り出した煙草を水平にもちかえ…





あたりまえのように…





きわめて自然に…






額の汗を…







ぬぐった…。







(*_*)





男性はそのたばこに火をつけ…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。